Google AdWords(その後)


先日、テレビ東京系で放送された「カンブリア宮殿」にGoogle日本法人の社長がゲスト出演されていたのですが、その時にAdWordsの話も取り上げられていたんですよ。 で、AdWordsを活用して儲けている人として、高齢の方が出ていたんですね。
内容的には自分達で営業している空港近くの駐車場に客を呼び込むためにAdWordsを利用しているというもので、何でも上限クリック単価を20円に設定していて、ある特定のキーワードでは第1位に表示されるようになっているのだそうだ。 そうすると、検索窓のすぐ下に広告が表示されるので、検索者の目に付きやすくなり客が増えて売上が伸びたという話。
これ、僕が最初にやった初心者モードでは設定できないので標準モードにしなければならないんだよね。 でも、広告効果を上げようとしたら手段は他にはないということで、さっそくモード変更をしてみた。 標準モードは当然のことながら詳細に設定できるがゆえに扱いにくいのだが、そこはGoogleのことですから、ちゃんと考えられています。 何と、無料で利用できるAdWords Editorというクライアントソフト(しかもMac対応版)があって、そのソフト上で作業がしやすいようになっているんですよ。 結構細かく設定できるので色々いじりながらやっていますが、取り敢えず念願の「検索窓のすぐ下に広告を出す」は対応できたみたいなので、暫く様子を見ることにしました。
興味があれば年齢は関係ない。 ツールがあるのならば、それを使いこなした者勝ちだと言うことで、いろいろ試してみようかと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です