カメラマンさんへの御願い


テレビのカメラマンさんへの御願いっていうか、テレビ局や制作プロダクションの技術屋さん全体への御願いです。
下手くそなカメラワークはお止め下さい。 っていうか、技術が伴わないのに現場デピューしないでおくれ。 しかも無理して高度なテクニックを使おうとしないでおくれ。
何故なら、ウチのテレビで見ていると酔うんです。
これから、どんどん普及して行くであろうハイビジョン薄型テレビになると、かなり近接した状態で迫力のある映像を楽しむようになります。 と言うことは、映像が揺れると自分が揺れているような錯覚に陥るんですね。 従って、大画面酔いという状態になります。
それって… ポケモンで有名になった高輝度映像のパカパカよりも問題になる可能性があるんですよ。 事実、何ヶ月か前に、ある学校で集団大画面酔いの状態になって体調不良を訴える生徒が続出したというニュースが小さく報道されていました。 大問題になる前に、民放連などの団体がガイドラインを作らないと大変なことになりますよ。
マジで…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です