バッテリ再生


すっかりバッテリが上がって動かなくなってしまった車ですが、以前使っていて物置に眠っていたバッテリを再生してエンジンがかかるようになりました。 試しにと言うことで、楽天で全自動バッテリー充電器CV-800というのを購入して充電してみたのです。
最初は冷たい物置で眠っていたこともあり電圧が足りず充電できなかったのですが、ジャンプスターターのバッテリを使って補充電してみたところ、辛うじて充電器が作動する8V程度まで電圧を戻すことが出来ました。 そこから先は、何度か充電しつつ電圧を測ると言うことの繰り返しで、ほぼ安定的に12.8Vの電圧まで戻したので、車に入っているバッテリと交換。 無事、一発でエンジンがかかるところまで確認できました。
ただ、寒いと急激に電圧が下がるものなので、どのくらいまで放置できるのかは不明。 まぁ、今回判ったことは、バッテリが完全に上がっても時計がリセットされるだけで、他の情報(ラジオのチャンネルなど)は保持されれていたこと。 まぁ、余り気にしないなら乗らない期間だけバッテリ外しておくというのも一つの手か? どうせ、バッテリ上がったらセキュリティシステムも動作しないわけだし…
あとは車から外してきたバッテリを同様の方法で充電して使えるようにしておけば、まぁ安心だし、どっちか電圧が高い方を常載しておけばバッチリだ。 何だか病気になったおかげで殆ど乗れなくなり、放置されている車も可哀想なのだが、今年の夏は薬の量を減らして眠けが出ないようにして、出来るだけ乗ってあげようと思っている。


One thought on “バッテリ再生

  1. ウルトラセブン

    車のことは、よくわかりませんが、
    再生して良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です