AppleMailは危険


ウチではメインのMacでMacOSXに付いているMailアプリを使っています。 そして、そのメーラーで複数のアカウント管理を行っています。
で、昨日、事業用のメールアカウントの作成を行っていて気が付いたのですが、メールの作成時にFrom行に指定するアドレスを自由に選択できるんですよ。 しかも、メーラーに設定されているアカウントとFrom行に指定できるアドレスが全く紐付いていない。
例えば、事業用のアドレスとして新規顧客からの受付用のcontact@example.comというアドレスと、個人用・打合せ用のアドレスとしてpismo@example.comという二つのアドレスを設定したとしましょう。 AppleMailにそれぞれのアカウントを作ります。 で、contact@〜の方に問い合わせのメールが来たとして、それに返答するときはFrom行にcontact@〜を指定したい。 なのにpismo@〜が初期指定されている場合があるんですね。 勿論変更は可能なので送信前に直せば良い話なのですが、ウッカリするとpismo@〜の方で送信してしまいかねません。
どっしぇ〜! まだ開業したばかりで何も発生していないから問題ないけど、これからは慎重に対応しないと「えらいこっちゃ」になりますね。
う〜む… 誰かMacOSX用のメーラーで以下のような要求を満たすメーラーを知りませんか? もし、知っている方がいらっしゃいましたらコメントとかトラックバックを御願いいたしますm(_._)m。
メーラーに求めるもの…
  ・Spotlightでメッセージの検索が出来ること
  ・Growlで着信通知が出来ること
  ・POP3の他に、IMAP4とAPOPに対応していること
  ・POP3とIMAP4でOver SSLに対応していること
  ・迷惑メールフィルタ機能があること
  ・スレッド表示が出来れば嬉しい
  ・有料のものでも可だが、無料で試せるものが嬉しい
  ・ちなみに…Windowsでは秀丸メール(旧鶴亀メール)を使っています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です