ビジネスモデル


今日、久しぶりに以前一緒に仕事をした某SI’erのプロマネ氏と会話をしたのだが、僕が考えているビジネスモデルについて少々聞いてみた。 彼からの回答は以下の通りだった。 需要がないわけではなさそうだが…
・北海道の場合、大規模プロジェクトでないと難しい。
  そこに資金を別途投入しようという意識が乏しいのでグロスで億とか
  そんな規模でないと難しい場合が多い。(SI’erがやる場合)
・プロジェクトと別会社が取る場合はトップを攻めないと難しい
  基本的にはトップダウンでないと資金が捻出されない。
  逆に言えば、トップを攻め落とす話術があれば成立するビジネス。
・需要はかなりあるが、そこに資金を投入するという意識がない。
  プロジェクト全体で幾らという考えであれば、
  個別に費用を払う意識がないので金を取りやすいが、
  単独でそのビジネスを行おうとすると財布の紐が堅くなる。
今、何となく需要を調べているところだが、現実にそのような世界に籍を置いている人間から直接話が聞けて、何となく予想はあっているなぁという気はしてきた。 ただ、それを個人事業主としてビジネス化して行くには少々厳しいものがあるかもしれないと言うことも判ってきた。 需要があっても、一個人が攻めるには難易度は高そうだ…
今度、彼と呑みながら(そんなに量は呑まないので付き合いやすい)もっとぶっちゃけた話をする予定ですが、どういった話になるかはお楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です