長期休養26日目


昨日からネットの調子が宜しくない。 原因は良く判らないが、ルーターを再起動すると治る。 とは言え、ルーターそのものは特に障害を発生しているわけでもなく普通に接続できるし、電話関連の回線(ISDNルーター兼ブロードバンドルーターなのです)も至って正常である。 雰囲気的にはJ-COMから割り当てられている情報が宜しくない模様。 ルーターの再起動で復帰するということはDHCPで割り当てられたアドレス関連の問題と見たが、それ以上の調査は出来ない。 一番困るのはトレード中に回線がおかしくなってしまうこと。 実害はなかったものの、板一枚の上げ下げで明暗を分けるような事態になっているときだったら相当痛い目に遭っていたかもしれない。
今日はトレードを終えてから病院へ行く日だったので、準備をして病院へ… ここ数日、暖かかったおかげで道路は凍り付いてメチャメチャ滑るし歩きにくかったよ。 薬の変更もなかったので別エントリは立てないけど、病院では眠りが浅いような気がするという話をした。 日中に寝てしまうと眠りが浅くなるのは当然なので寝ちゃいけないらしい… う〜む。 帰ってきてからも机に向かったまま寝てしまったが、どうしても睡魔に負けてしまうんだよなぁ。
次回の通院日は年明けになるので、出勤してからと言うことになる。 ウチの会社は精神系の産業医が居ないので特に面接とかもなくいきなり出勤なんだけど、大丈夫だろうか。 そして、会社として今後はどのようにボクのことを扱うつもりなのだろうか。 それが心配。
先生はボクが不利益を被るのではないかと心配していた。 ただ、上司が「不利益を被るようなことはないようにする」ということで「技術系の職場へ戻すことが重要である」旨の診断書を書いてくれたんだよなぁ。 その診断書の意味を会社側がキチンと理解できるのか、それが心配。 いずれにしても会社側からのアプローチは今の所無いので、全ては復職してからの話だとは思うけど…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です