長期休養24日目


実は先日、加湿空気清浄機「シャープ 加湿空気清浄機 KC-51C1-W」を買ったんですよ。 この時期は毎年乾燥して宅内の湿度は30%近くにまで下がってしまうため喉もやられ気味と言うこともあり、以前から良いものはないかと探していたんですよね。 ツレには反対(なぜ?)されていましたが… 以前から狙っていたのは「ボネコ ディスク型気化式加湿器」だったのですが、実物を見たことあるツレが「巨大で置く場所がない」と言っていたので躊躇していたんです。 実物を東急ハンズで見かけたのですが「確かに」でかい。
基本的には加湿機能が欲しかったのですが、スチーム式とかハイブリッド式とかだと蒸気となって出てくるため、どうしても水分中のミネラル分とかカルキ成分とかが白くなって周囲に飛び散りがちなんですよね。 前の部署にいたときに会社で使っていましたがやっぱり周囲の汚れが気になりました。 それが嫌で、気化式のボネコのものを狙っていたのですが大きさの問題が…
ところが今年になって国内のメーカーから相次いで気化式の加湿器が発売されたんですよ。 気化式は風を通して自然に気化させる方式なので純粋に水分だけが空気中に放出されるのと、自然な加湿なので湿度がある程度(60%くらい)まで行くと上がりにくくなるという性質があって、大変有効なものなんですよね。 で、日経トレンディでも評価が高かった「シャープ 加湿空気清浄機 KC-51C1-W」を買ったというワケなのです。
これが想像以上に良くて、数日前のエントリには「眠りが浅くて良くない夢を見る」と書いたのですが、それが今の所はなくなっていまして朝の目覚めも目覚まし時計のお世話にはなるのですが良くなっているのです。 朝起きたときの喉の渇きとかも少なくて何だか宜しいのですよ。 まぁ、しばらく使ってみて様子を見ないと何とも言い難いのですが、今の所は「何だか良いかも」という感じです。
これで体調が多少でも良くなって身体の疲労感も少なくなれば安いもんかもしれません。 気化式はヒーターとかで加熱しているわけではないので消費電力が少ないのも良いところです。 ただ、自然に気化させると言うことで気化熱が奪われるため吹き出す空気が冷たいのが難点と言えば難点です。 まぁ、部屋全体が寒くなるほどではないので多少は我慢ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です