iLife’06


発表当日にAppleStoreにて予約したiLife ’06が昨日届きました。 さっそくPowerMacG5とPowerBookG4にインストール。 新アプリのiWebはどうせ.Macに加入していないと使えないだろうと予想はしていたので、ちょっとだけ使ってみてポイ。
期待していたのは25万枚まで管理可能になったというiPhotoだったのですが、期待通り軽快な動きで既に2万枚を超えて重くなってきていて分割管理していたモノを一纏めにすることが出来ました。 他の部分は特に評価はないのですが、途中で挙動不審になることがあるのが気になる。 DSC-F828のRAWデータを読み込ませようとしたところ「認識できないファイルだ」とか言われて読み込めないことがあった。 iPhoto自体を再起動することで読み込めるようになったのだが、大変気になるところだ。
そういえば、PowerBookG4上で前のバージョンのiMovieHDで作成したHDVのプロジェクトファイルが読めなくなったりもした。 これは再起動しても直らない。 PowerMacG5では読み込めてもPowerBookG4上ではダメという摩訶不思議な現象で… インストールし直せば良くなるのか試しにやってみるけど、ダメだったら次のバージョンアップまでは不安定さが残るのかな?
ちなみに写真はiLife’05とのパッケージの比較。 えらく小さくなってしまって…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です