資料作成ちう


連日自宅でレクチャ用資料作成中です。
昨日は気がついたら2時を廻っていました。
労働時間にすると2日間で8時間を突破しています。
事実上のサービス残業です。
自分が発表する会議などがある度に、こんな状況になります。
何で自宅で資料作りをしているのかというと、会社のパソコン(=Windows)には簡単にキレイな資料を作成できるようなツールがないので、やむを得ず自宅のMacでOmniGraffleを使って作成しているという訳なのです。 最近はMacの世界でも安くて使いやすいツールが増えてきていて、Windows何ぞでは作れないようなキレイな資料を簡単に作成することが出来るのです。
今作っている資料を使って、明日は社内で「ある業務」のシステム的な流れに関してレクチャを行います。 実際に業務に携わっている人間も大変無知で、全く仕組みを知らないまま作業をしているという恐ろしい状況になっているので理解させる意味合いもあり、またシステムに携わるウチの部署の人間も理解の浅い部分があるのでキチンと理解させようということで企画されたものなのです。
今現在、大規模システムの業者選定とか基幹業務システムの不具合対応とかに追われて大変多忙なのですが、出来るうちにやっておかねば大変痛い目に遭いそうな予感がするので、やむを得ず時間を割いて行うことにしたのです。 現場の人たちは本当に無知な人が多く、また自分の役割を理解していない人が多いので、こうやって時間を割いて理解させていかねばならないのです。 自分のケツの拭き方まで教えなければならないのが今のウチの会社の状況なのです。
あ〜、ツカレル。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です