やれやれ…


新システムにデータ移行をして、そのチェックしている端から請求書を発行し送付してしまう大バカ野郎出現。 それに社印をめくら判状態で押してしまう経理担当者も大バカ。
しかも、その請求書発行部署では請求書発行した大バカ野郎の目の前で、移行したデータのチェックをしている人がいるって言うのに…
一つの部署でありながらやっていることが正反対とは此如何に。
そうはいっても何だかんだと本番運用に入っている新システムですが…
それを、僕らの部署はず〜っとやってきたわけですよ。 様々な検討から打ち合わせ、そして構築・導入へと進んできたわけです。 たった6人(実質5人か)で…
そりゃぁ、もう大変でしたよ。 社内の打ち合わせ部署はほとんど全ての部署が対象ですから、腹黒い人たちもいるわけですし、無能な人たちもいるわけです。 彼らを納得させて、手取り足取り指導して進んできているわけですから、良くやったと思いますよ。 たった5人で…
そんな苦労なんて全然していない部署の人間が、運用開始直前から何故かいっぱいいっぱいになってしまって、ついに病院のお世話になっているそうな。
なんでやねん!
全然苦労していないし、何も考えていないのに… なんで、いっぱいいっぱいやねん!
そんな会社で、システム担当となる事ってホント大変です。