仕様書


プロに任せている他部署とは違い、素人へなちょこシステム屋が一人で作成しているウチの部署なのですが、何とか仕様書の体をなすようになってきました。 今週末に上司にプレビューして貰い、来週早々には社内の関係者に説明した上で了承をしていただき、参戦を希望するIT関連企業の皆様へ配布する予定です。
プロに任せている方は、進めているうちに社内の機構改革で部署が変わってしまい社員がほぼ総取っ替えになりまして、最悪な事に職場長が変わってしまった事もあって基本的思想が覆りそうな状況で大混乱になっているようですが(関わらなかった人たちは先見の明があったと言う事でラッキーでしたね)、こちらとしてはそっちから降り注いでくる火の粉を払いのけて粛々と進めるだけなので、なんとか形になって良かったなぁと一息ついているところです。
あとは見積もりを貰って発注先を決めて、来年4月運用開始に向けて淡々と進めていくだけです。 その間にデジタル放送対応の放送設備に関する最終工事がありまして、そちらの方にもトラブルの火の粉は降り注ぎそうな勢いなのですが、これも他の仲間と一緒に振り払って粛々と進めるだけにしたいと思っております。
バカが100人揃ってもバカには変わりないので相手にしない事が賢明だと悟り始めております。
あ〜、それにしても何とか形になって良かったよ。 もう一方の方を切り捨てたのは正解だったかな。(担当部署の部長に頭下げられたら受けちゃってたかもしれないけど、そうゆうタイプの人でなくて良かった。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です