富士観光ホテル祥風苑-★0.9

LINEで送る
[`evernote` not found]

写真はありません。
楽天トラベル(旧旅の窓口)で予約しました。 選択した理由としては、北海道的には最高のシーズンで3連休ですから予約を取ろうというアクションを起こしたときには既にいっぱいで選択の余地はなかったというのもあります。 基本的には温泉メインだったのでホンモノの温泉に入れれば宿の新旧には拘らないというのもありました。 たまたま、楽天トラベルを覗いたときには「満腹プラン」というのがあり、安価だったのですが食事に関しては期待で胸膨らむプランがあったので安易に予約しました。
基本的に「古い=ダメ」とは全く思っていませんし、以前泊まった大沼の某旅館は富士観光ホテルより遙かに古いですが手入れがキチンとなされていて、大変良い旅館でした。 要するに、お客さんをもてなそうという気持ちの問題であり、その気持ちがあればどんなに古くてもキチンとメンテナンスがなされているものであると思います。 そう言った意味では、この宿はチェックインをして廊下を歩いている段階で気持ちが沈んでいくような感じがする宿でした。 明らかにメンテナンスがなされていないボロボロになっている廊下のカーペット、ボロボロになっている部屋の畳、破れている部屋の網戸… 当然エアコンなんてありませんので、涼もうと思えば窓を開けるしかないのですが破れた網戸のおかげで夜になると蚊や蛾のオンパレードになってしまうので泣く泣く窓を閉める事になり、結果として汗だくになりながら夜を過ごす事になります。
夕食は「満腹プラン」ですから期待で胸膨らんだのですが、残念ながら他の多くのお客さんと同様の食事で、在り来たりな温泉旅館よりは少ない量となっていました。 満腹とはほど遠い内容で、部屋に戻ってから御菓子をボリボリ食べなければ寝る前には空腹になってしまうような内容でした。 実は、他のお客さんの中には2品くらい多い内容の方もいらっしゃったのですが、その方々は料金を多くお支払いになった方々だそうです。(楽天トラベルの意見に対して回答があり、そのような内容でした) 他のお客さんと同様であれば「満腹プラン」というような客を騙すような名前を付けなければ良いのに… ここには2泊したのですが、ツレは「これほど食事が楽しみではない温泉宿は初めてだ」と言っていました。
朝食は、在り来たりなバイキング。 ただ、食器などの洗浄が不十分で皿が油でベトベトになっていたり、お盆が裏表とも濡れていたりと非常に不衛生な感じでした。 気持ちなんか欠片もこもっておらず、ただ流れ作業で皿洗いとかをしているからこんな食器を出してしまうのでしょう。 種類も量も不十分で、遅れてきた人の中には殆どありつけない方もいらっしゃったようです。
最後に温泉。 ここは飲泉も出来るホンモノの温泉です。 泉質は炭酸水素塩泉だそうで、鉄分が多いのか赤茶色のお湯になっています。 湯量は豊富で、かなりの量が掛け流れている大変良いお湯です。 ただ、ここもメンテナンスが悪くてタイルがかなり剥がれていたり浮いていたりで多少危険なところも感じられました。
蛇足ではありますが、初日は布団を敷き忘れるという基本中の基本すらなっていない対応などもありまして、その件に関しては「忙しくて…」を言い訳にするばかりで「すみません」の一言もなかったのは本当に残念でした。
館内で随所に見られるメンテナンスの悪さと、もてなしの心にかけている様々な対応をトータルで考えたときに、殆ど評価に値しない★0を付けようかと思ったのですが、飲泉も出来るという温泉の良さに対しての評価だけで★0.9とさせていただきます。 残念ながら★1つは付けられません。 たぶん二度と泊まる事はないでしょう。
<2007年5月4日追記>
僕たちが宿泊してから間もなく、ここのホテルは破綻してしまったみたいです。 昨年(2006年)の秋に見たときには旧館の方が雪の重みで潰れていましたので、少なくとも2005年冬には閉めてしまっていたものと思われます。 現在は、残骸のみが残されています。 源泉掛け流しの湯だったので、そのお湯が非常にもったいないですが…
検索でいらっしゃる方が多いみたいですので、追記させていただきました。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です