あれほど言ったのに…


異動してきてから8ヶ月が過ぎようとしているのに未だに何一つ満足にこなせない若僧君。
先月、「今の状況を考えると単なる給料泥棒に成り下がっている。 日ハム戦なんか見に行っている場合じゃない。」と忠告申し上げたのだが、また日ハム戦を見に行ったらしい。 彼は本当にやる気があるのだろうか? 未だに仕事に対する誠意というものが見えてこないし、実績だって何一つ上がっていない。
普通の会社では、新人社員でもない人間が異動して半年経っても何一つこなせない状況は許容されない。 おそらく彼がそういった話を理解できないのは、付き合いの範囲が(関連会社を含めた)社内に限定されているからではないかと思う。 ボクは彼に対して不条理な事をいっているつもりはないし、逆に至極真っ当な話をしているだけなのだが、社内には独自の常識というものが存在し彼の周囲がそういった限定的常識に基づいて動いている人たちばかりなので理解できないのだろうなと思う。
今日は定期異動の内示の日。
こうなってくるとハッキリ言って人事権が欲しい。 今の彼の状況は、クビ切り通告されたとしても労働組合ですら行動を起こすのに躊躇せざるを得ないくらい不利な状況だ。 労働者としての義務を果たしていないからね。 だから、ボクに人事権が与えられたら即刻クビにしてあげるのになぁ。 (ちなみにこういった発言をすると社内では「独裁者」呼ばわりされるらしい…)
第二の若僧君は(関連会社を含む)社内にはもう居ないよね?


One thought on “あれほど言ったのに…

  1. FAT'N

    おお、そうであった。
    かなり気になるなあ。内示。(でも今日は休みなのだ)
    第二第三の若造君はどこにでもいるようです。
    最近の20〜30代の若者の大半がそんな感じとおつきあいのある社員30万人の大会社の部長さんがおっしゃって見えました。
    親の筋が良く、成績、学歴が良いだけで社員を採ると日本の大企業は大半つぶれるそうです。
    それでも持っているのはその年代以降のがんばりと、子会社の優秀な社員おかげとのこと。
    日本自体が”いずこも同じ秋の夕暮れ”なのでしょうね。
    ”日本人は絶滅危惧種”だと中国の方で話があったとか、無かったとか。あながち間違ってないかもしれないですね。
    ため息ばかりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です