湯布院へ…


けっきょく昨日はかなり遅い時間まで準備に追われて睡眠時間を十分に取れないままに慌ただしく出発。 快速エアポート74号に乗って新千歳へ向かい、ANA54便からANA193便への乗換で大分へ… 途中、曇りの地域が多くて地上の風景はあまり楽しめなかったものの富士山だけは周辺の天気が非常に良くてハッキリと見えたのは、ある意味ラッキー。
大分に到着後、予約していたレンタカーに乗り込んで第一の目的地である義父の持山(伐採権を持っている山)へ向かう。 情報が非常に乏しく40年前だかに撮影された写真とその時に書かれた手書きの土地の割り振り図(兄弟で分けたそうだ)、そして山のある村から取り寄せた地積図と親戚のおばさんから聞いた詳しい住所のみ。 初めて行くのに判るのかなぁと思ったのですが、案の定迷って何度か同じ所を往復したり… でも、最終的に現地で地積図を詳しく解析した結果、非常に細い山道を登っていたところが該当の場所のようで「ここに違いない」という所をだいたい特定し写真に納めてきました。 今回はハンディGPSも持って行ったので、次回は簡単に特定できるでしょう。
一通り現地での作業が終わったところで、レンタカーのカーナビを頼りに今日の宿泊地である湯布院へ向かう。 カーナビは使うの初めてなので良く判らないのだが、あれば便利だけど途中で迷わされること(安いカーナビなので余計判りにくいのか?)もあり迷惑な部分もあるという感じ。 でも、何とか今日の宿「山のホテル夢想園」へ到着。 連日の疲れがあり、早めに寝ることに…