久しぶりの長距離ドライブ


今年は会議や出張が続くせいもあって、例年みたいに好きな時期に休みを取ることができないため、メーカーなどが休みを取るこの時期に休みを消化することになった。 ということで、混雑を覚悟で道内を数日間に渡ってドライブすることにした。
初日の今日は帯広。
朝9時半ころ札幌を出発する。 札幌市内で墓参りの渋滞にはまり、市内を脱出するのに約1時間。 天気も悪いし先が思いやられるが、今日の目的は道内最大の花火大会である「勝毎花火大会」を見ることだったので、何とか夕方4時くらいにホテルにチェックインしたいところ。
札幌を抜けると車の数は多いものの、夕張に入るまでは流れはスムーズだった。 ただ、ラジオの情報どおり夕張に入ると大渋滞が続き、これを抜けるのに通常の3倍くらいの時間がかかってしまった。
日高につくころには既に昼を大きく回っていたので、日高の道の駅で昼食を取ることに…
ここで花火大会の情報を仕入れる。 結局、天候不順につき順延になったとのこと。 残念。
日勝峠は濃霧に見舞われるが流れはスムーズで順調に進み、夕方4時にホテルに到着。 帯広は特に雨も降っておらず単に曇り空というだけであったので、世界最長のベンチがあるという公園へ散歩。 帯広は何度も行っているが、仕事やらレース観戦やらでゆっくり観光はしたことがなかった。 はじめてゆっくりと時間をとって観光をさせてもらった。
本日の走行距離…約250km、総走行距離…約7,300km