地震翌日(北海道胆振東部地震)


翌朝はお客様の所の復電後対応に備えて通常よりはかなり早い7時前に起床。外を見ると信号が点いていたので復電しているっぽいことが確認。メインブレーカーをONにして、通電開始。室内各所に電気が戻ったことを確認しました。停電から約27時間後になります。

通電後に冷凍冷蔵庫の庫内温度を確認(扉にディスプレイ表示される)すると、冷蔵庫は11℃、冷凍庫は-10℃まで上昇していました。通常に比べてそれぞれ7℃と9℃の上昇です。ギリギリセーフという感じでしょうか。それに伴い氷温室も温度が上昇しているので、こちらのものは早めに始末する必要がありそうです。

ネットワークおよび電話が正常動作していることを確認してから、お客様の所の復電待ちとなりましたが、こちらも9時頃に復活してリモートで動作確認して問題なかったので、開通報をメールで投げて対応完了です。

そう言えば、この日は予約していた「おやつ屋さん」の日です。六花亭のサイトを見ても何も書かれていないので、お店の方に様子を見に行きました。その途中で見かけたいろいろを貼っておきます。

近所にある中央卸売市場場外市場は半分程度の店が開けているものの、お客さんの姿は見えず。

すき家に至っては、ご飯と玉子しか売ってないという…

桑園駅近くのガソリンスタンドには長蛇の列が出来ていました。


そして、道内の鉄道ではJR北海道が札幌〜新千歳空港間で快速エアポートを1時間に2本(通常の半分)だけ運行していて、他は運休ですので止まる列車の無い桑園駅(回送エアポートだけ通過)はこんな感じになっていました。

そして、イオン札幌桑園は営業しているものの専門店は半数が閉めている状況でした。幸い六花亭はやっていたので店員さんに聞くと、9月分は10月に振替になるので予約を振替えするか返金対応になるとのこと。ウチは毎月買っているので振替えにしてもらいまして帰宅です。

そんな、地震翌日の様子でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です