あまりにも無責任なドコモ代理店ITX社

LINEで送る
[`evernote` not found]

ここここにも書いたとおりドコモショップ桑園店を発端にして非常に揉めています。何よりも一番腹が立つのはドコモが代理店に丸投げして、自分達で動こうとしないところ。ただ、代理店の無責任さにも腹が立つ。

実は2月4日の着信以降、1週間ほど連絡がなかったので逃げ切りをはかろうとしていると判断し、11日にドコモインフォメーションセンターに連絡し「逃げ得は許さん」と伝えた。そうすると、慌てて12日から連絡が来るようになったのだが、本日ようやく空いてる時間にかかってきたので話をした。

いつまで経っても埒が明かないので、こちらの落としどころとして最初に「ドコモが今回の経緯と回答をまとめた書面を出せ」と提示するも、「ドコモはそれは出来ないと言っています(えっ?初めて提示した条件なのに…)」と拒否。じゃぁ、代理店のITX社でも良いよって言ってやっても「それは出来ません」と拒否。おいおい、百歩譲って落としどころ用意してやったのに全拒否かよ。酷いな。

で、「こっちは落としどころを全て提示したけど、全て拒否するんだったらそっちが落としどころを用意しなよ」と言っても、「私どもは何もしません」との一点張り。要するに、ドコモショップ桑園店もITX社もドコモも誰も悪くない。悪いのは客である貴方だというのが公式見解だそう。

事の発端は、「必要事項を確認しに言ったときに審査についての説明がなかったこと」なのだが、それについても一切の責任は「審査があるか質問しなかった客が悪い」との立場だそう。天下のドコモ様には代理店もショップも含めて悪いところは一切ないというのが公式見解だとのこと。(向こうは「そう解釈するのは御客様の自由です」と言っていたので、ここに書いています)

もう、とにかくドコモショップの店員に説明漏れがあったとしても一切の責任は客にありドコモにはないという事だそう。これは客商売として大問題ではないか?ドコモのトップからドコモショップの末端まで全てが御客様の方を向いて仕事していないんだから、もうどうしようもない。御客様相談室の連絡先を聞いた(というか、ドコモから客相に連絡するように伝えろと指示が出ていたらしい)ので、月曜日にでもかけますよ。クレーム入れるのに有料の回線(0570)を使うという神経も疑わざるを得ないが…

まだまだ決着は付きません。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です