Twitterの複数アカウント運用ツールをリリースしました


昨年12月からツイキャスを使った情報セキュリティ情報番組「情報セキュリティCAS」を始めたのですが、実はこれを開始するにあたって運用上困ることが出てきました。「情報セキュリティCAS」を放送するのは会社公式アカウントなので、開始の通知が会社公式アカウントの方に流れるのですが、個人アカウントの方がフォロワー数が多いので、そちらにも通知を流したかったのです。ただ、放送は機器操作からしゃべりまで全部一人で行うので、ツイッターに流れたのを見てリツイートしてって事が物理的に不可能だったのです。
そこで、自動化できないかと色々やってみたのですが、結局自動化する仕組みはなく、自分で作るしかないという結論に達しました。と言う事で、やむを得ず作ったのが「Twi2Twi(ついつい)」というツールなのです。
これは、Twitterの主アカウントを一定周期で監視して、事前に指定したハッシュタグのついた投稿を見つけたら、副アカウントの方に同じ内容を投稿するという物です。「情報セキュリティCAS」の通知にはハッシュタグ「#情報セキュリティCAS」を付けているので、これをトリガーに会社公式アカウントから個人アカウントに同じ投稿を流しています。一般公開を考慮して、監視周期は2分毎に設定しているため最大2分の遅延が発生しますが、放送的には影響がないように番組フォーマットに工夫をしたりしています。

Twitterで複数アカウントを運用している方には便利に活用頂けるツールだと思っていますので、ぜひとも使って頂ければと思っています。無料ですが広告は付けさせて頂いております。jQuery Mobileを使っているため、パソコンからだけではなくスマートフォンやタブレットからも利用できます。なお、Twitterの仕様上の問題から設定にチョットしたコツが必要になっていますので、取扱説明ページを御覧頂いてから利用頂ければと思います。また、SNIという仕組みを使っている関係上、WindowsXPおよびそれ以前のWindows、Android2.xでは御利用頂けないことがあります。御了承下さい。
「Twi2Twi(ついつい)」のページはこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です