自分への挑戦

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日は洞爺湖マラソンの日でした。ツイッターで「自分への挑戦まで、あと××日」とつぶやいていたのは、この事だったんですね。 マラソンとは言ってもフルマラソンではありません。 さすがに、ランニング未経験、かつ、子供のことから運動音痴の自分が、いきなりフルマラソンに挑戦しようなどと言うバカなことは考えないわけで… 出場したのは5kmのロードレースです。
5kmというと徒歩で約1時間。 距離的には非常に短い感じがしますが、それを走り通すのは至難の業です。 出場を決めたのは、まだ冬真っ只中の1月頃。 当然、冬の間練習するような装備はもっていませんので、練習を開始したのは雪が融けて暖かくなってきた3月下旬になってから。 仕事でクタクタになって帰ってきてから練習する気力はないので、休日を利用しての練習です。
初めは5kmちょっとの距離をウォーキング。 普通の徒歩より速いペースで歩きます。 これは4年前くらいからやっていることなので、それほど負担にならないのです。 途中、雨に祟られたりして、練習できない日も続いたりしました。 そして、軽く走り始めたのが4月の下旬。 徐々に距離を伸ばしたものの2kmまでがせいぜいと言ったところ。 また、走った後の歩行が通常の歩行ペースまで落ちてしまうので、全然時間の短縮にならず。 最終的に記録したのが48分というものでした。
金曜日の夜には風邪で38℃超の熱を出してしまい、体力を激しく消耗。 前日も、少々熱を出したりしていました。 結局、風邪は完治しないまま本番の朝を迎えましたが、体調は悪くなかったので棄権することなくレースに参加することにしました。
10時25分にスタート。 最初の1kmくらいはキツイものの、なんとか先頭から若干後れる程度のペースで走ることが出来ましたが、上り坂にかかると徐々にペースが落ちてきて後方集団に。 終いには歩き出してしまうことになってしまいましたが、歩くペースを通常歩行より早めにすることで時間の短縮に努めました。 そして、体力が回復してきたら、また走行。 そんな感じの繰り返しです。 普段走っているのが平地なので、やはり坂道は堪えます。
そして、何とかかんとかゴール。 自己計測で36分20秒と、練習時よりも10分以上短縮することが出来ました。 さすがにゴール語はヘトヘトで、計時用タグを自分で外すことも出来ないくらいに疲労していましたが、それと同時に達成感を感じることも出来ました。 順位が判るのは、今しばらくかかるのですがブービーメーカーだけは免れたようです。
来年は目標タイムを20分に設定し、再度5kmに挑戦したいと思います。 そして、徐々に距離を伸ばしながら最終的には10年以内にハーフマラソンくらいは走れるようになりたいと思います。 その為には練習ですね。 せっかく、休日の習慣が出来たのだから、続けていきたいと思っています。

  • 体調
    1. 眠気
      いつもより早めの起床。
      発熱で大汗をかいたので、途中覚醒あり。眠気が残っている。
    2. 吐き気
      特になし。
    3. 倦怠感
      特になし。
    4. コーヒー
      なし。
    5. その他
      とりあえず、睡眠時間は6時間を確保。
  • ランニング
    1. コース・天候
      洞爺湖マラソン5kmコース(晴れ)
    2. 心拍数
      76〜170(平均155)
    3. 時間・歩数
      36分20秒(5,800歩)
    4. その他
      とりあえず完走できて嬉しい。
LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です