今更ですがボジョレー


まぁ、ウチは別にお祭り騒ぎに参加する気はないので「当日飲まなくてもいいや〜」ということになりまして、本日(っつ〜か昨日か)飲みました。 まぁ、ウワサ通りに「例年に比べると美味しい」という感じがしましたが、元々ワインとしては未熟なものなので「それなり」の味でしたよ。 まぁ、フルーティさは例年以上のものがありましたので、2009年産のワインは非常に美味しいモノができそうな期待は出来ますね。
と言う事で、季節もののイベントはお終い。


っつ〜か、日本人くらいでしょ。 ボジョレー・ヌーボーを有り難がって飲む人種は。 基本的には、その年のワインのできばえを「味見する」程度のものですから、イチイチ有り難がって飲むようなシロモノではないです。 しかも「美味しい」という人たちは、多分味覚障害なんでしょうね。 っていうか、ワインの味を判っていない人たちなんでしょう。
ちなみに、何か変だよ「ペットボトルのボジョレー・ヌーボー」ですが、今年限りの商品になるそうですね。 フランスの統制委員会がダメ出ししたそうなので、来年以降は出荷されないことが決まりそうです。 いくら安くするためとは言え、ペットボトルのワインって「どうよ」って感じですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です