液晶ディスプレイ用アーム

LINEで送る
[`evernote` not found]

従来からモニタが繋がっていなかったWindowsマシンとFreeBSDサーバ用に液晶ディスプレイを買ったのですが、残念ながら安定した置き場所がなかったのでディスプレイ用アームを購入しました。 購入したのは上海問屋の「シングルモニターアーム(2関節モデル) DN-ARM192」で、ネット上では比較的評判が良く安価なものです。
今日、届いたので早速設置してみたんですが、ウワサ通りにがっちりしていて23インチワイドの液晶ディスプレイを設置しても何の問題もありません。 でも、残念な事にポールの長さが足りなくて希望した位置に設置できなかったんですよね。 写真で見ると、そこそこ長そうだったのですが、実際には23インチディスプレイの高さ程度しかなかったので現在設置しているディスプレイの上に顔を出すようには出来ませんでした。 仕方がないので横っちょに来るように設置して、何とか使えています。
それにしてもガッシリしています。 ディスプレイの重みで動いてしまうとか言う事もなく、非常に安定感のあるアームだと思いますね。 これが送料込みで5,000円チョットで手に入るんですから、良い時代になったものです。 2〜3年前に探したときには数万円もする高級品しかなかったですからねぇ。
これでPC系のディスプレイの設置も終わったので、これからは事ある毎に超重量級の19インチCRTをエッチラホッチラ別の部屋から持ってくる必要もなくなりました。 いや、マジで大変だったんですよ。 腰が砕けそうになるくらい重たいし、置く場所もないので大変苦労していたんです。 そんな重労働から、ようやく解放される事になりました。 ヤレヤレ…

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です