卒業


もう何年も前から吉田カバンのバッグを使っていた。
一番最初はLUGGAGE LABELのモノを通勤用のカバンとして買った。 当時としては、同レベルの他メーカーのカバンに比べて2〜3倍もして非常に高価な印象を持っていたが、使っているウチに「丈夫さが違う」ということが判ってきて、結果としては非常にお得な買い物をしたと思っている。 その後、同じブランドの1泊出張用の大きさのカバンを追加で買った。
それから暫くして、PORTERのカバンを買った。 これは日帰り出張の時にスーツ着用でも合うものをということで買った。 当時はまだ、周囲には今ほど吉田カバンのモノを持っている人がいなくて、ある意味珍しかったのだが…
ここ2〜3年、周囲に吉田カバンのモノを持つ人が増えてきて珍しさも相当薄れてきたし、特にPORTERのモノは若い連中が多く持っていて安っぽさを感じるようになってきたのもあり、昨年からカバンのブランドを変えてみていた。
昨年末には、ここのブログにも書いたが長期出張・旅行用のトロリーバッグと1泊出張用のカバンをPORSCHE DESIGNのROADSTERシリーズに変えた。 そして、今回の出張でも銀座のショップに寄って通勤用のカバンを買ってきた。 こちらは敢えてROADSTER系ではなくて、カジュアルにも合うようにCargonシリーズ(「BriefBag M買ったのはSですが…)にしてみた。
これでカバンは吉田カバンから卒業となった。


2 thoughts on “卒業

  1. みさー

    PORSCHE DESIGN …カッコいいですね。
    お金に余裕があったら買ってたところですが、出張用はオケのアメリカツアーの際にポートランド市からプレゼントされたコロンビアのカバンを3年くらい使ってます。
    フォーマルなスタイルにもカジュアルなのでも、どちらでもあうPORSCHE DESIGNは…やっぱり洗練されていていいですねー♪

  2. pismo

    値段的には確かに高いという印象はありますね。
    一緒に買ったタイピンは2万円以上したし…
    でも、今回買ったカバンはLUGGAGE LABELの同程度のカバンと値段はそれほど変わりません。
    流石にPORTERよりは高いけど…
    PORSCHE DESIGNはトロリーバッグがお勧めです。
    なんせ、ホイールが昔のポルシェ911と同じデザインらしいですから。
    高速安定性も良いです。マジで。
    何よりも「機能が形態を決める」というコンセプトが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です