点検結果


点検結果としては基本的に問題なしということでした。 今回交換した物としては、エンジンオイル、オイルフィルタ、ワイパーブレード、エアコンフィルタの4種6点となります。 ただ、メータパネル内のLCD表示が所々不表示状態になっていることと、ブレーキディスクの周囲のサビを指摘されています。 前者はパーツ代だけで8万円、後者は約10万円ということで「即座に交換」というわけにはまいりません。
まぁ、後者に関してはまだ大丈夫とのことでしたので、今後の状況を見つつ財布と相談ということになりました。 前者の方は微妙に不便だったりするのですが、安全パーツじゃないので完全に財布と相談ということになります。 それにしても輸入車はパーツ代が高いです。 工賃などは国産車と殆ど変わらないのですがねぇ。
そうそう、ブレーキディスクに関しては、以前セリカに乗っていた時にディーラーで研磨してくれていたので「研磨はしてくれないんですか?」と聞いたところ、ディスクが薄くなってパッドのアタリが悪くなるのでしないとのことでした。 う〜ん、そう言った意味でも国産車と違うデリケートさがあるんでしょうかね? 選択肢としてはディスクとパッドのセット交換しかないようです。
残念!
そういえば、今回初めてノベルティを貰いました。 アンブレラなんですけど、ウチの傘立てに入らないくらい長い… 軸の部分がアルミの削りだし風で格好いいんですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です