Safari4


昨日、出勤前にインストールしておいたSafari4を朝から使い倒しています。 と言っても、今日は夜勤明けなので途中で仮眠を取りましたが…
まず、最初に起動するとTop Sitesという12分割の画面が出てくる。 デフォルトの設定が、新規ウインドウや新規タブを開いた時にTop Sitesを開くようになっているのだが、正直なところ鬱陶しいので空白ページを表示するように変更。 ぶっちゃけ、Top Sitesが何の為にあるのかよう判らん。
その後、一部サイトで真っ白になり何も表示されない状態になる事を確認。 基本的にはFlashが絡むとおかしくなるようで、ひとしきり悩んだんだけど、以前、Safari Standをアンインストールしたら正常になった事があったので、SIMBL/Pluginsに入っているプラグインを全て削除してみたところ正常復帰。
ただ、以前と動きが違っていてリンクをクリックした時に新規タブで開くはずが、新規ウインドウで開くようになってしまったので何とかならないかと調べたところ、Safari StandのSafari4β対応版は問題なく動作するようなので、早速ダウンロードしてインストール。 以前と同様の動きをするようにしました。
全体的な感想を言えば、リロードボタンの位置が思いっきり変更になったので大変使い難くなったくらいかな。 あとは、読み込み速度が速いのかレンダリングエンジンの性能が大幅に向上したのか、ページが表示されるまでの時間が短くなったのは体感できます。 まぁ、OSでは切られてしまったPowerPCですが、とりあえずSafari4が使えるのでホッとしました。 これが最後かも知れないですけどね…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です