ほぼ復活


連日、熱が下がらなくて寝込んでいたわけですが、ようやく復活したと言っても良い状態になりました。
昨晩は「ほぼ平熱」の36.9℃のまま推移していたので、早めの就寝をして今日に備えました。 今朝、起きて熱を測ってみたところ37.2℃と、やはり熱がある状態に戻っています。 ただ、昨日の朝と違うのは不調を感じない事。 昨日の朝は、起きた時から全身に浮腫が出ていて手足が「自分のものでない」という感じだったし熱っぽさを感じたのですが、今朝は違和感を感じませんでしたし熱っぽさもありませんでした。 そう言った意味では、体調が戻ったと言っても良いでしょう。
熱の方は昼前に測った時には37.0℃まで下がっていて、昼過ぎに測った時には「ほぼ平熱」の36.9℃まで下がっています。 これで、明日の朝も今朝くらいの熱であれば問題ないという事になるでしょう。 喉の痛みもほぼ無くなっていますし、咳や鼻水も止まっています。 ただ、少々痰が絡む位なので、もう大丈夫と言っても良いでしょう。 まだ、抗生剤や坑アレルギー剤(咳・鼻水対策)は服用を続けますが、消炎鎮痛剤(解熱用)は止めても良さそうです。
それにしても、今回の風邪は長かったなぁ。 途中、肺炎騒ぎ(微熱が続いていたので、本当に可能性はあった)もあったし、連日病院に通ったので費用は膨大にかかったけど、なんとか落ちついてヨカッタですわ。 ローテーション勤務なので体調管理には気をつけていたのですが、流石に「見た目にキツイ勤務は、体調を崩す」という事も判りましたので、今後は配慮をして貰おうと思います。 っていうか、たぶん「みんなも同じようにキツイ」ハズなので、全体を眺めて調整して貰うようにしようと思います。
今回の件、決して歳のせいではないハズだ!と今も強く思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です