試験の自己採点


先ほど模範解答がウェブサイトで発表になったので、さっそく自己採点してみた。 一部、問題を良く見ないで勘違いした回答(殆ど正解なのに×)があったり、見直した結果修正したのが誤答になってしまったりというのがあったものの、苦手だった相続・不動産関連で点数を稼げました。 配点が公表されていないので何とも言えないのですが、概ね7割くらいの正答率だったので合格しているのではないかと思います。
昨日、過去問を2回分ほどやったのですが、問題の傾向としては前々回の問題に類似しているものが多かったのと、今話題の「後期高齢者医療費問題」が新出という感じでした。 とりあえず、過去問をやった成果は出ているようで、何とか解けました。(後期高齢者の問題は一部間違ったけど…orz) 今回は苦手な計算式の暗記に主眼を置いて勉強したので、その成果も出たといって良いでしょう。 ただ、本来得意な金融資産に関する問題で間違いが多かったのが厳しいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です