えっ!貯めてるの?


温泉地、臨時休業 対応に追われる 能登沖地震」(asahi.com)
このニュースを見たときに「確かにこれから書き入れ時なのに大変だなぁ」と思ったのですが、記事を読み進んでいくうちに「屋上のタンクがひっくり返り、お湯4トンが館内に流れ込んだ」という文言を発見! えっ! 屋上のタンクに温泉のお湯を貯めているの? それって、本物の温泉の定義からすると微妙な…
それと同時に思ったのは、ニュースになっている和倉温泉って震源に最も近い温泉地なんですね。 地震が発生すると、その地殻変動の影響で温泉の湧出量とか泉質に変化が出ることもあるって聞いたことがあるんですけど、大丈夫なのかな? 湧出量が増えればいいけど、減った日にゃぁニセモノ温泉になっちゃうところも出てきそうで心配ですね。 っていうか、和倉温泉の宿ってみんなホンモノの温泉なんだよね? 一応、ツッコミを入れてみるテスト。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です