何かおかしいと思ったら…orz


事業用のサイトに関して検索エンジンへ登録依頼を投げたのですが、ロボットが殆どこない。 しかも、Googleなんて別の「ドメインパーキング(DNSが設定されていないときに出るページらしい)」なるページをキャッシュしてしまっている。
このドメインを取ったのは昨年の春で、全く別の目的で使うものだったため検索エンジンに関しては眼中になかったのだが、商売で使おうとすればそうはいかない。 で、登録依頼をかけたらおかしな所がわんさかと出てきたわけだ。
う〜む… DNS自体は自分の所のサーバーで立てているので設定に関しては判っている。 そして、何度確認してもおかしな所はなかった。 唯一、こことか本館のドメインと違うのはセカンダリの設定が違うくらい。 でも、ドメイン取得したところが違うし、そこに例として記載されていたし…
ん? 例? もう一度ドメインを取得したところのFAQを確認したところ、例はあくまでも例であって「DNSの提供は一切していない」との事。 あ〜、騙された〜。 いかにもって名前を使っているからセカンダリとして使えるのかと思って設定していたよ。
で、慌てて自分が持っている他のドメインと設定を同じにして、このサーバーを管理している会社が提供しているセカンダリDNSの登録依頼をしましたよ。 ハァ…orz っつ〜か、何故GoogleはセカンダリのDNSを参照しているのだ?
まぁ、設定を正しいものに修正したので、3日後くらいに再度検索エンジンへの登録依頼をかければ期待通りの動きになるかな?
皆さん! 例に使うドメインはRFCに従ってexample.〜を使いましょうね。 っていうか、インターネットで商売しているところがexample.〜を使わないのは反則だ! ちなみに例に記載されているサーバーは実際に存在しているみたいですが、その会社で用意したウェルカムページのアドレスを返すようになっているみたいです…って、ちゃんとFAQに書いておいておくれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です