引退しちゃうね


イタリアGPはM.シューマッハの優勝となりました。 と同時に、彼の最後のモンツァでのレースとなりました。 レース後の公式会見で正式に彼の口から出た引退宣言です。
まぁ、シューマッハが優勝してもそれほど珍しくはないのですが、それよりも凄いのはルーキーのクビサが3位になったこと。 アロンソの車がエンジンブローしたときに直後を走っていたにもかかわらず冷静に処理をして何事もなかったかのように切り抜けたのに対して、クビサの後ろを走っていたマッサはハードブレーキングで右前タイヤにフラットスポットを作り、結果としてポイントを獲得できなかったのですから、ルーキーとは思えない走りに脱帽といったところ。
そういった意味で、今回のレースは世代交代的な印象を強く持つレースでもありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です