冷静になることが重要


慌てず騒がず冷静に。 心の中でパニックになっていても冷静を装う。 それがシステム屋として、そして放送局の技術屋として重要な能力だと思っている。
だから僕の座右の銘は「急いては事をし損じる」
僕の現在の業務を引き継ぐ人は、それをまずは理解して欲しいと思う。 現在のまま引き継ぎ事項の半分も引き継げずに会社を辞めると言う行為は、人として最低の行為だと思う。 それは絶対にしたくない。 辞めるときにはキレイさっぱり引き継いでから辞める。 中途半端であったとしても同じ建物内にいるのであれば融通は利くでしょ。 変なメンツで、焦ってもしょうがないのですよ。 無理なモンは無理なので、直近で問題になりそうなモノから引き継ぎますから、焦って突っ走らないで欲しいなぁと思います。
今僕が順序立てて引き継いでいるのは、本当に直近で問題になる可能性があるモノ。 だから、先走る前に僕が言っていることを100%理解して欲しいと思う。 後に困るのは自分自身なのだから…
まぁ、止めはしませんが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です