Windowsが好きでない理由

LINEで送る
[`evernote` not found]

全くの余談なのですが、自宅ではMacintoshを主に使っていて会社ではWindowsを使っています。 でも、実は会社でもMacを使いたいのですよ。 WinなんてVirtual PC上で動けば十分なのですわ。 基幹業務システムのアプリさえ軽ければ…
何で毛嫌いするのかというと、とにかく使いにくい!というか痒いところに手が届かないところが嫌なのですよ。 いや、つい最近まではMacだってほぼ似たようなモンだったんですけど、今では使い勝手に於いては完全に差が開いちゃいました。
で、どういった機能をWinに必要としているかというと…ExposéとSpotlightですわ。
会社ではSXGAの画面で作業しているものの同時にウィンドウを多数(常時8個以上)開くため、いざデスクトップの文書を開いたりファイラーでファイルを探したりしたいときに、いちいち他のウインドウを一つ一つ最小化したりしなければならないのは苦痛なのですわ。 Exposéだとワンタッチで全ウインドウを一同に表示したり、全ウインドウを画面から追いやったり出来ますから本当に楽なのです。
あと、「あの文書どこやったっけ?」という時にファイラーで一つ一つフォルダを開いて探したりとかも面倒です。 Spotlightならキーワードを入れるだけで高速に検索してくれますから、短時間で探し当てることが可能なのです。
Windows Vistaではギミックに力が入っているような感じにしか見えない報道がなされていますが、こういった便利機能の拡充を期待したいところですね。 Winが機能を上げればMacも機能を上げますし、相互に競争することで便利なOSが出来上がっていけば良いのではないかと思っています。 冗談抜きで、WindowsXP SP3くらいでExposéとSpotlightに類似した機能が搭載されれば大喜びして絶賛するんですけどね。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です