Fresh Reader


サーバーサイドで動く軽快なRSSリーダーのFresh Readerを紹介します。 宅内サーバーでベータ版を動かしていましたがドリコムRSSよりレスポンスが良く、見やすくて便利なので、出先でも使えるように本サーバーに入れちゃいました。 このサーバーでは正式版を導入して試用していますが、なにやらブロガーライセンスというのもあって個人であれば無償で利用できるライセンス形態もあるそうで、早速申し込みをしているところです。
ちなみに… ここで紹介している画像が宅内サーバーで稼働しているベータ版での画面だったりします。
導入は至って簡単でした。 ダウンロードしてきた圧縮ファイルを展開して、トップページにアクセスするだけ。 良くある「設定ファイルの書き換え」等は一切必要ありませんでした。 BlogPeopleに設定しいていたサイトの情報とドリコムRSSに設定していた情報を使ってサイトの登録をしましたが、BlogPeopleはRSSリーダーではないのでOPMLファイルがそのままでは使えず、エディタでかなり加工しての取り込みとなりました。 ドリコムRSSからは問題なく移行できました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です