緊急呼び出し


今月はメーカーさんが入って色々な作業をしているのであるが、今日はメーカーさんのネットワーク担当が入ってメーカーさん範疇のネットワーク設定を行っていた。 事前の情報から大した作業ではないと言うことでボクは出社しなかったのだが…
各機器の疎通確認をし始めたところ通らない機器があると言うことで、急遽呼び出される。 一応メーカーさんには疎通表を渡してあって、ある程度切り分けが出来るようにしてあったのだが、冷静に分析することが出来ない方のようで特定の所だけ捉えて「設定が間違っているのではないか?」と決めつけられてしまった模様。 ボクの指示で一つ一つ潰していくと、ある特定の端末だけに疎通しなくて他の機器には疎通するところまで切り分けが出来たので、その端末のネットワーク設定を覗いてみるとサブネットマスクの設定に誤りがあることが判った。 そこを修正して一件落着。
う〜、どうしてキチンと切り分けできないのだろうか? メーカーさんのネットワーク担当ということはプロフェッショナルのハズなのに… いろいろ理屈は知っているらしくて、ご託並べて攻めてくるのだが頭でっかちになっていて実践が伴っていない模様。 そういえばこの人、ネットワーク屋ならば理解できて然るべき設定を行うことが出来ず、ウチのネットワーク担当業者に御願いしたという経緯もあるんだよなぁ。 ハァ… ダメだこりゃ。
ちなみに、別の部分でウチの側の設定に誤りがあり2系統あるネットワークの半分しか活きないという不具合も見つかったので、どっちにしても出社しなければならなかったみたいなんですけどね。
ここ数日まともな睡眠を取れていないだけに、ちゃんと休めたはずの夜が潰れてしまったのが、チト辛いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です