菊池桃子


久し振りに歌っているのをテレビで見た。 最後に歌っているのを見たのは何年前だろうか…
出演していた番組はフジテレビの「僕らの音楽」という番組で、鈴木雅之との組み合わせで出演していました。 この組み合わせとなれば歌う曲は「渋谷で5時」ですね。 テレビでは初のお披露目だそうですが…
彼女はボクよりも3才年下なので既に37才になっているのに、全然雰囲気は変わっていないですねぇ。 まぁ、目尻にしわが出てきたとか手の皺が気になるとかは歳なので仕方のない事でしょうが、タレントさんにとっては雰囲気が変わらないという事が大事なので、そういった意味では永遠にあのままで居て欲しいなぁと思うのです。
残念だったのは歌の時のメイク。 大人の女の雰囲気を出そうとメイクさんは張り切っちゃったみたいですけど、やはり濃厚な化粧は似合わないですね。 かなり違和感のあるメイクで残念でした。 タレントさんの良さを残しつつ、その番組の雰囲気に合わせたメイクをするのがプロの仕事だと思うのですが、今回の彼女のメイクは完全に彼女の良さをスポイルしてしまったようで残念でした。
でも、ホント、久し振りの歌だったので真剣に見てしまいましたよ。 相変わらず上手じゃないところも愛嬌という事で…


大学時代にファンクラブに入っていたという事実はここだけの話としておいてください 🙂


2 thoughts on “菊池桃子

  1. 有紀

    私も同じ事を感じていました。
    もともとの「渋谷で5時」のピュアな!?
    イメージがガタガタと笑
    菊池さんは、ツムラの宣伝の、あのぐらいの化粧(雰囲気)が
    いちばん合っているように思います。

  2. pismo

    やっぱり…
    イメージぶちこわし〜と思ったのはボクだけじゃなかったんですね。
    安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です