フォークダンスDE鳴子坂(古!)




束の間の休養を取りに行ってきましたよ。 宮城県は鳴子へ…
毎度の事ながら今回も前日は夜遅くまで仕事で、準備時間が十分ではない上に睡眠時間まで十分ではないという事態になり朝からバタバタしていましたが、何とか予定の快速エアポートに乗れたので余裕を持って空港にたどり着く事が出来ました。
そそ、快速エアポートはJR西日本の事故の影響か1両目が異常に空いた状態で他の車両がそこそこ混雑している状態でした。 出張の時も何時も1両目に乗っているので何の苦労もなく着席する事が出来ましてラッキーでしたよ。
まぁ、そんな幸先の良いスタートでしたので仙台空港以降も順調に乗り継ぎ(バス→JR普通→JR普通)をすることが出来て、15時前に鳴子温泉へ到着。 取り敢えずチェックインしてから時間もたっぷりあるし天気も良かったので観光に出掛けましたとさ。
移動途中の昼食は、時間に多少の余裕があれば仙台駅周辺で仙台名物牛タンを食べようかと思ったのですが、あんまり余裕がなかったので駅弁の牛タン弁当を買って列車内で採る事にしました。 ただ…こっちの列車ってロングシート車が多いみたいで、仙台駅からの列車では弁当を食べられる状況ではなく、小牛田で乗り換えた列車の中で食べました。 味は…orz
宿の話は次に、1日目の観光の話は次の次に書きます。
ちなみに、事前の調査でも判っていたのですが、この時期の鳴子は観光には結構微妙な時期だったりします。 桜のシーズンにはちょっと遅く、他の観光のシーズンにはちょっと早いという感じでのようです。 実際、楽しみにしていた鳴子峡の遊歩道散策は直前にオープン延期になってダメになってしまいましたし…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です