からだがだるい


最近、ストレスが溜まってきているのか全然疲れが取れなくて起床が辛い。 起き上がっても身体が怠くて活動可能になるまで時間がかかる。
身体を動かさないから身体が怠いのか、身体が怠いから身体を動かさないのか…
週末は目覚ましをかけないで過ごしているのだが、ここ何週かは午前10時くらいにならないと目が覚めない状態になっている。 それまでは黙っていても午前7時半前には目が覚めていたのだが… そんな状況は平日にも及んでいて、午前9時半の出社だというのに8時近くまで寝てしまっている事もしばしば。
だから、未だに身体が目を覚まさない状態でして… マグカップでコーヒー2杯と緑茶1杯、健康ドリンクを1本飲んだのですが全然ダメですわ。
暖かくなって緑も芽吹き始めたら写真撮りに出掛けようとか思うようになるんでしょうが、北海道は今が一番最悪な季節。 空気中には大量の車粉が舞い(スパイク履くDQNが増えてきたという事なのかな?)、その車粉で薄汚れた雪山が残り、まだ寒くて木々の蕾も堅い状況なので写真なんて撮ろうという気にもならない。 だから出掛ける気にもならないし、身体もスッキリしないのかもしれない。
早く、春が来ないかなぁ…(今も雪がちらついている)


とにかく若い奴が働かない職場なので、そのせいでストレスが溜まるのかもしれないな。
今の30代前半以下の連中は「勉強しない、考えない、動かない」の三無主義者達なので、しわ寄せが全て30代後半から40代前半の世代に押し寄せてくるのだ。(まぁ、40代前半でもダメな奴はいるけどね) 当然のように、時間外単価の高い世代の時間外労働が増大して会社の人件費も跳ね上がる結果になっている。(ウチの会社は支払いに関しては青天井)
この状況って決して良くはないはずなのだが全然改善される見込みはないし、そもそも入ってくる奴らがダメ人間ばかりなので絶望的な状況になっているのだ。 今年の新人は特に何年経っても戦力にならなさそうな連中ばかり。 ありきたりな試験の点数だけで採用するのはいい加減辞めて欲しいと思うよ。 応用力や判断力を見るような試験ではない(そんなの作ったら自分たちが採点できないからね)から、いつまで経ってもそういった能力がある奴が入ってこないのですよ。 拙いんですけど、人事は気がついていないのか…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です