うんざりだ


何でウチの会社の連中は好き勝手やるワガママ連中ばかりなのだろうか。
会議で僕がチラッと言った事を、ココゾとばかりに自分のものにしようと企んで、動き始めた大バカものがいるそうだ。 役員の前でも、まるで“自分で考えた”かのようにべらべら喋って、了解を得たとか言う噂もチラホラ。
何なんだ!
今まで自分がやってきた事を、自らの胸に手を当てて振り返ってみるが良い。 何一つ満足に動いていないではないか。 ましてや、今は自分の部署がどうなっているのかを心配しなければならない状況にあるのにも関わらず、他の部署が中心になって作業できるものをわざわざ自分の所へ誘引し仲間ウチへ利益誘導しようなんて言うのはもってのほかではないか。
判っているのか?
自分が突っ走っている間に部下たちはベンチへ引っ込んでしまい、今、コートの中には自分一人と無能な仲間一人しか残されていないということを…
自分の立場をそろそろ理解して、その立場にあった行動をすべきではないですか? 無能な人間をいつまでも引っ張りだすのは彼にとってもマイナスだし、周囲にとっても大変迷惑な話でしかない。 僕らが貴方と彼のおかげでどれだけ苦労しているか判っていますか?
もう、いい加減にして欲しい。
僕らには貴方たちに関わっている時間的余裕は無いのだ。 暇人につきあっている時間的余裕は無いのだ。 自らのケツを拭けないような奴はいらない。
消えてなくなれ!