WebInspector



またまた、他のサイトから情報が…
天下の富士通がWebInspectorというものを作ったそうです。 これは何をするものかというと、「ウェブ・アクセシビリティ」を富士通の基準に基づいて診断するというもので、こちらからダウンロード可能なアプリケーションです。 Windows版とMacOSX版があります。
上の方が、このサイトを診断したものです。
下の方が、本館を診断したものです。
(ちっちゃくて見えないと思います。 画像をクリックすると別ウィンドウで大きくなりますので、それでご容赦ください。)
W3Cのサイトでのチェックをしているせいなのか、本館の方が引っかかる項目が少ないのが印象的です。 ぱっと見は、ほとんど同じになるようにスタイルシートを作っているのですが、厳密にチェックするとこんなに大きな差になって現れるようで…
ここのサイト、実はMovableTypeのテンプレートをそれなりにいじっているのですが、細かいチューニングはサボっていたんですよね。 だから、一件よさげに見えるにもかかわらずソースはグチャグチャという状態です。
そんな手抜きも一発で見破られると言うことで…
チューニングがんばろ。