倶知安駅前「蕎麦の自販機」




先日、職場の人から「倶知安駅前に蕎麦の自販機がある」という情報を聞いた。 聞いて以来ず〜っと興味があったのだが、なかなか行く機会が無くて延び延びになっていたのだが、秋になり紅葉の状況も見たくてニセコまでドライブすることにし、ついでに見てくることにした。
で、その蕎麦の自販機が右の写真。
場所は倶知安駅前通(?)で、駅から徒歩で2、3分のところにある「みまた」という蕎麦屋。 店はちゃんと営業しているのだが、その横に怪しげな自販機が… 販売品目は天ぷら蕎麦のみ。 値段は280円。 試しに買ってみました。
ちゃんと一味と割り箸が用意されています。 ちょっと判りにくいですが、のっかっている天ぷらはちょっとふやけ気味。 雰囲気的には立ち食い蕎麦のイメージ。 量はちょっと少な目ですが、小腹が空いた時にはちょうど良い感じ。
つゆはちょっと甘めですが、味はまぁまぁ。 天ぷらの他に生の長ネギも薬味として入っています。 280円という値段を考えるとコストパフォーマンスはよい方だと思います。 ちなみにお金を入れて商品ボタンを押してから約30秒でできあがります。
今日のドライブルートは、札幌〜中山峠〜京極〜ニセコ〜倶知安〜赤井川〜朝里〜札幌の一周コース。 昼過ぎに出て帰ってきたのが夜の7時半。
途中、中山峠で名物の「あげいも」と「イカ天かまぼこ」を食し、京極で「名水コーヒーゼリー」と「ソフトクリーム」を食す。 そして最後は倶知安駅前の「自販機蕎麦」。 似非グルメツアーと相成りました。
本日の走行距離…約300km、総走行距離…約2、700km