徹夜のドライブ


昨日の夜、友達とチャットしていて話が盛り上がり、急遽旭川に向かうことになった。 時間は夜の9時過ぎ。 いろいろ準備をして、家を出たのは9時半過ぎていた。 目標到着時刻は11時。
普通だと高速に入るまでにかなりの時間がかかるのだが、幸いにして道は非常に空いていて札幌北インターから高速に入った時には、まだ15分しかたっていなかった。 札幌ジャンクションでは前回の失敗の経験が活きて、左ハンドル車用の入り口に躊躇することなく直行。 それにしても、あれだけ広い料金所で中央の2ヶ所しか左ハンドル用がないのは反則。 高速側から入ると、かなり斜め横断に近い状態で向かわなくてはならない。
札幌ジャンクションを過ぎてからは飛ばす飛ばす。 巡航速度は130km/h。 途中、江別から岩見沢にかけての直線部分で6速4000回転過ぎまで挑戦。 記憶が乏しいが4200回転くらいで180km/hに達する。 安定度は抜群。 以前乗っていた車では若干の恐怖を感じだが、S3では全くそんなことは感じない。 手放し運転すらできそうな感じ。
そんな調子で進んでいき、旭川鷹栖インターを降りたのは11時ちょっと前。 高速道路上だけで考えると、平均時速は120km/h超という感じ。
旭川で友達を拾って美瑛へ向かう。 キレイな星空を求めて…
帰りは、24時間営業のスタンドで給油した後、再び高速へ。 旭川鷹栖インターから高速に入ったのが午前3時半頃。 眠気もあるので、安全運転。 眠気と戦いつつ走行するが、岩見沢でついに負ける。 岩見沢のパーキングで30分ほど仮眠。 眠りについた時にはまだ薄明るい状態だったが、目が覚めた時にはすっかり明るくなっていた。
5時ちょっと過ぎに再スタート。 途中、食料を調達して帰宅したのは午前6時ちょっと前。 疲れました。
—今日のできごと—
以前、和寒インターを利用した時もそうだったが、今回も左ハンドル車用の発券機の周りにはパイロンが置いてあった。 和寒では前後に置かれていたので近くに寄せられず、結局降りてチケットを取った。 旭川では前方のみに置かれていたので発進する時にハンドルをかなり切らなければならず、タイヤを軽く縁石にこすった模様。 道北方面の道路公団は嫌がらせをしているのか?
本日の走行距離、約350km。 総走行距離、約1800km