成功したみたい

LINEで送る
[`evernote` not found]

不動産の相続に伴う所有権移転の登記ですが、登記申請書の処理完了予定日を過ぎても法務局からの電話連絡がなかったところを見ると、何とか成功したみたいです。 実家のローンの完済に伴う手続きも自分達でやったそうですが、今回も自力でこなす事が出来ました。 法務局の相談窓口の方が大変親切で、最後のチェックもしていただけたのでスムーズに行ったのだと思います。
大変だったのは故人の戸籍集めの部分だけだったのですが、ここを何とか自力で乗り切れば、あとは窓口で相談する事でスムーズに事を進める事ができます。 ぶっちゃけ、専門家に高額な手数料を払うくらいならば自分達で行った方が勉強になりますし、このような手続きは一度だけとは限らないですから、法律が改正されない限りは次回への応用が出来ます。
タイム・イズ・マネーと言いますから、時間が勿体ないと感じる人は専門家に手数料を払って行えば良し。 時間に若干でも余裕がある方には、自力解決をオススメします。 基本的に、役所の相談窓口は親切ですので丁寧に教えていただけますし、戸籍に関しても遠隔地の場合は電話で問い合わせればキチンと対応していただけます。 意外にも、素人でも何とか対応できるモノです。
ここら辺の詳細については、後日、まとめを書きます。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です