夜勤対応


職場のローテーションに入って1ヶ月が過ぎたが、未だに夜勤への対応で苦労している。 今までは、いつものように遅くとも1時までには睡眠に入り、早朝に起床して睡眠不足状態にしておいて日中に寝るようにしていたのだが、それだと日中の眠りが浅くなってしまい勤務中に眠気が襲ってきてしまう。
なので、今日は試しに3時過ぎまで起きていて早朝に起床し、強度の睡眠不足状態にして日中の睡眠を深いものにしてみたいと思っている。 今回は今日の夜から夜勤に入るほか、24日と25日の夜も夜勤に入るので、この一連の夜勤期間でテストをしてみたいと思っている。 巧くいけば、年明けからは同様の対応にしたいと思っているのだが、どうなる事やら…
それにしても数年ぶりの夜勤はキツイですね。 特に監視業務での夜勤なので何もないと緊張の糸が切れそうになり、睡魔に襲われます。 2001年から2006年までの社内SE時代5年間にも夜勤はあったんだけど、基本的にシステム構築だったので張り詰めた空気の中での作業となり、睡魔に襲われる暇もありませんでした。 日中は打合せやら資料作りやらをこなして、夜はシステム構築の作業ってな日が何日も続いた事もありましたが、睡魔に襲われる事はありませんでした。
監視業務での夜勤は本当に睡魔との戦いです。 まぁ、今の職場は2人勤務なので話し相手が居る分、多少は気が紛れますけど… 前の会社での監視業務の時は1人勤務だったので、本当に睡魔との戦いでした。 眠くなってきたら、立ち上がって部屋中をウロウロしたりして眠気を紛らわすという感じ。 今はそこまでしなくても良い分、多少楽ですけど睡魔との戦いになっているのには違いありません。 この戦いを制圧できる日が来るのかどうか、今日からのテストにかかっています。(大げさな表現だなぁ…)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です