採用された二人は当然クビだよな


大分県教委参事、収賄容疑で逮捕 教員採用巡り数百万円」(asahi.com)
要するに、県内のある小学校の校長の長男と長女を採用してもらうために、教育委員会の参事に数百万円分の賄賂を贈ったというものだそうだ。 ちなみに、長男は2回不合格になっており3度目の挑戦だったらしい。
決して就職難というわけではない時代なのに、何で小学校の教員にこだわったのか良く判らないが… まぁ、民間に比べると給料も良くて(今の所は)安定しているとなれば、民間企業へのアプローチは全く考えなかったんだろうな。
大分県教育委員会は、当然のことながら不正に合格した二名に対しては懲戒免職処分にするんだろうな。 もし、そこまでしなかったとしたら、教育委員会の公正さを疑わざるを得ないからね。 しかも、親の名前が出ているって事は、本人達も特定されてしまうわけで、心情的に仕事を続けにくいだろうし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です