瀕死のアメブロ


赤字事業に金は出さないと言うことなのだろうか? 今日の19時以降、アメブロに開かれているブログのRSS取得が出来なくなっている。 RSS取得に対するレスポンスは「只今RSS取得が行えません」というタイトルで、内容が「現在、サーバ負荷軽減のため、19:00-25:00の間、RSS配信を一時的に停止させていただいております。」というもの。
IT関連企業なのに、IT関連に投資をせず変なもんにばっかり手を出すから、一番の根幹であるサーバーが脆弱になってしまったのだろうな。 負荷に耐えられなくなっているというのも、笑い事ではない恥ずかしい出来事だと思うが…
ちなみに、アメブロをやっているサイバーエージェントは上場企業であるが、開示されている業績を見るとIT関連企業のクセにIT関連の事業では赤字となっている。 IT関連つながりで投資をしてきたミクシィの株式などを売却してようやく利益を確保している状態だ。 だからといって、IT関連事業に金をかけないというのは如何なものだろうか。
百歩譲って「サーバーの負荷でRSS取得が出来ないのは仕方がない」としよう。 でも、返ってくるRSSに記載されているURLが全てアメブロのトップページというのは如何なものか。 RSSリーダーをブックマーク代わりに使っていると読みたいブログすら読めずに、強制的にアメブロのトップページに持って行かれるのは酷すぎる。 実は、RSS取得が出来ないだけではなくて、ブログ全体が死んでいるのではないかと疑ってしまうがどうなのだろうか?
今の時代、RSS取得が出来ないブログはブログじゃない。 サイバーエージェントはこのような事態を引き起こしていることを投資家に対して即時情報開示すべきではないだろうか。 IT関連の上場企業としては失態であることには違いないのだから、適切かつ迅速に情報開示をすべきだと思う。
前兆はあったのだろうか? 偶然かどうかは判らないが、今週に入ってアメブロからライブドアブログへ引越をした人がいらっしゃいました。


One thought on “瀕死のアメブロ

  1. ひろき

    社長は奥菜恵さんの元旦那で、ホリエモンと
    大親友なんでしょう。
    芸能人のブログを多く囲っているようだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です