楽天からのメールを掃除


楽天市場で買い物をしたり、楽天から来るポイントメールの類をクリックすると、まるでSPAMメールの如く大量のメールが加盟店から送られてくる。 酷い加盟店になると、一日に何度も送ってくることもある。 ハッキリ言って、必要のない楽天市場加盟店からのメールはSPAMフィルタで綺麗にしたいところなのだが、そうすると必要なものもフィルタされてしまうので難しい。
そこで、2〜3ヶ月に1回、楽天市場加盟店からのメールを綺麗にする作業を行う。 要するに、楽天市場のサイトで「メールを送ってくるなよ」と呪文を唱えるのである。 そうすると、しばらくの間はキレイサッパリ来なくなるのである。 もちろんメールを送ってきても問題のない加盟店もある(過去に買い物をしたところとか)ので、そういったところには呪文は唱えない。
それにしても、JASDAQ上場企業たる楽天がSPAMの温床になっているなんて、本当に酷い話だと思う。 加盟店に対してメール(メルマガ)送信のルールを周知徹底して欲しいものだと思う。 一日に何度も何度も送られてきたって、迷惑なだけで利用者が増えるものではないと思うのだが、そんなことすら判らない加盟店があるのも事実なのでキチンと指導をすべきだと思う。 あるいは、システム的に1日に1通以上のメール(メルマガ)を送信できないような制限をかけて欲しいものだ。
最近の上場企業には黒字と赤字の区別が出来ない企業もあるらしいが、本当に常識のない会社が増えてきているのも事実。 楽天もそんな会社と同一視されたくなければ、マナーに関する指導など加盟店に関する指導強化を御願いしたいものだ。 TBSもこんな会社の持分法適用会社にはなりたくないだろうな。 自分達のイメージダウンにつながるもんね。
ちなみに以前のライブドアも似たような感じだったが、ホリエモンが逮捕されてから多少は温和しくなった(と言うか、一歩大人の会社に近づいた)ようで、迷惑メールの数は減ってきている。 楽天も三木谷君が逮捕されれば多少は変わるのだろうか(笑)。


3 thoughts on “楽天からのメールを掃除

  1. エイトマン

    僕も、3ヶ月に一度、不要メールの
    大掃除してます。
    ボイントを、もらったら配信停止してます。

  2. ま☆ろ

    確か、メールの題名に未承認(?)とか付けるルールなかったっけ?あれどうなっちゃたんだろうね。。。勝手に送りつけてくるメール、まったく迷惑なもんですな。。。。

  3. pismo

    「未承諾広告」ですよね。
    まぁ、役所が考える事なんて直ぐに破綻するとは思っていたけど、
    本当のSPAMメールですら「未承諾広告」は付けなくなっていますね。
    楽天の場合はポイントゲットの段階で「承諾した」ことになるので「未承諾広告」ではなくなります。
    でもねぇ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です