その後の「中村屋」


良く行くサイト、「CROSSBREED」経由。 以前ご紹介した「祝辞編」に続いて、別の作者さんですが「弔辞編」が出たようです。 葬式故に若干ブラックな感じもしなくはないですが、祝辞編にも増して笑えます。
ページはこちら
本家はこちら
笑い堪えるのが大変でした。
またまた腹痛い…


2 thoughts on “その後の「中村屋」

  1. ま☆ろ

    重くて見れなかった。
    マックだと軽いのかな?
    大体創造はつくけいど、見たかった。。。

  2. pismo

    どっちもダメでした?
    Flashだから機種依存はあまりないと思うけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です