ハイビジョンの時代


先日ボクが体験した胃カメラは鼻から入れるタイプ(経鼻内視鏡)であることは既に書いたとおりです。 ちなみに、ここに出ているオリンパス製の内視鏡の中で4.9mmの径のものが実際に体験したものになります。 痛みも少なく、非常にスムーズに入っていって身体への負担は本当に少ないものでした。
で、同じサイトに出ている別の内視鏡はハイビジョンになっているそうです。 先日体験したものも画像は非常にキレイだったのですが、ハイビジョンだと本当に細かいところまで見えるんでしょうね。 ただ、外径が9.5mm(倍くらいですね)になるそうですが…


2 thoughts on “ハイビジョンの時代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です