もう歳だ…orz


出張の帰り、ある店に買い物に寄ろうとしたところ転んで入口のドアに頭をぶつけてしまった。 こんな他愛のないところで転ぶなんて歳だなぁ〜と思っていたら、何やら赤いモノが滴り落ちてきて… 何かな?と思って額に手を当てると流血の惨事に! 慌ててハンカチで押さえるも血が止まらず店員に助けを求める。
そこの店員さんが機転の利く方で、人の手配と同時に出血を止めるために処置とか血だらけになった顔を拭いてくれたりとかしてくれまして、大変助かりました。 頭が痛いとか吐き気がするとか全然無かったのですが「出血は止まっているけど頭だから病院へ行った方が良い」ということで救急車の手配をしてくれ、生まれて初めて救急車に乗りました。 残念ながら、めがねが汚れていて外していたので良く見えなかったのですが…
病院ではレントゲン3枚とCTを撮ったのですが内出血などは全くないということで、先生や看護師さんと楽しい会話をしながら傷口の処置をして帰宅。 傷口の処置って何だか判ります? 傷口は髪の毛の生え際の所にあるので、薄い髪の毛を剃らずに出来る方法なんだそうですが…
と言うわけで、帰りが遅くなっちゃいましたよ。
あ〜、そうだ。 救急車に乗っているといろんな事が判りますね。 一番驚いたのは、広い通りから右折して病院へ入ったのですが、その右折しようとしているときに対向車の止まらないこと。 3台くらい救急車を無視して行きましたわ。 救急隊員さん曰く「止まらないんだよね〜」とのこと。 結構、多いらしいです。 まぁ、一度バイクで救急車追い越したことがあるので何にも言えないですが…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です