ぶつけられたが…

LINEで送る
[`evernote` not found]


昨日、環状線を走っていたところ突然車線変更してきた車がいてS3の右後ろ側面にヒットした。 というか、たぶん接触程度だったらしく当たった瞬間は良く判らなくて、ちょっとだけ違和感を感じたくらいだった。 ドアミラーには左前が妙にへこんだ車(シルバーのギャランみたいだった)が映っていたが、こっちは大した損傷はないみたいだったし急いでいたのでそのまま走り続けた。
目的地に着いてみたら、写真のような掠り傷が多数。 でも、手で軽くこすると消える程度のモノが多く、殆どの傷が向こうの車の塗装が付いている感じでコンパウンドで軽く磨けば取れそうな傷。 かなり凝視して左右の側面を見比べると少し違和感(微妙なへこみというか平らになっているというか)を感じるが、パッと見は全然判らない。 写真でも判らないと思いますが…
もし向こうの車の左前のへこみが今回のヒットによるものだとすると、かなりの被害ですなぁ。 まぁ、自分で当ててしまったので自業自得でしょうが… 古い車だし御当人は気にしないんでしょうかね? それにしても、車線変更するときはちゃんと前後左右を確認するように! 冬の道路は狭いし滑るしで回避できないですからね。

LINEで送る
[`evernote` not found]

2 thoughts on “ぶつけられたが…

  1. pismo

    前の車(セリカ)の時は逆ギレしたタクシーに故意にぶつけられた事がありますが、
    その時は「へこみ」&「一部破断」という事態になりました。
    あのときもそれほどスピードは出ていなかったので、
    同じようなレベルの事故だったと思うんですが…
    そういった意味では、今回は被害は少なかった方ですね。
    同じ部署の別のアウディ乗りさんは追突されて腰をやられたそうなので、
    それを考えると被害の少なさは不幸中の幸いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です