J:COMだめ


今年に入ってからアナログ地上波(J:COMの再送信)の映りが悪くなったと思っていたら、先週くらいからネットの方が時々切れるようになってきた。 時間帯が決まっているとかはないのだが、一度切れると1時間以上は復帰しない。 いずれもCATV事業を行っている業者にとっては重要な問題だと思うのだがJ:COMのサイトを見ても何ら障害のアナウンスはない。
テレビの映りは液晶テレビで見ると明らかに判るのだがトリニトロンテレビでは注視しないと判らないので気がつかない人も多いのかもしれないが、映りが特にひどくなるときにネットの方もつながらなくなるようなので因果関係がありそうな気がする。 因果関係があるとすれば、何かJ:COM側で把握できても良さそうなものだが何ら連絡はない。 ちなみに、ウチはJ:COM Phoneにしていないので被害はないが、最悪電話もつながらなくなるのではないか? 札幌はIP Phoneでのサービスだそうだから。
これだけの障害が起こっていながらJ:COMからアナウンスがないところを見ると、ひょっとして障害の把握が出来ない仕組みになっているのであろうか? だとすると、電話サービスはかなり無謀だということにならないか? 札幌のJ:COM PhoneはNTTから移行できることがウリになっているので、当然なんだけどJ:COM Phoneを申し込んだら代替手段はなくなるのだからね。
取り敢えず、サービス窓口の電話は24時間対応ではなさそうなのでメールで問い合わせをかけてみた。 もっとも、回線がつながらなければメールすら読めないのだが…
ちなみに現象としては、ケーブルモデム(ネット用とSTB用の両方とも)の「SEND」のLEDが点滅していて、「ON LINE」のLEDが消灯している。 信号が真っ当に届いていないのだろうか? 良く判らん…
このエントリはISDN経由で某所にダイアルアップ接続して書いています。 やっぱ予備回線は必要か…


One thought on “J:COMだめ

  1. みさ~

    ウチもJ-COM様、つながりにくいっす!
    めっきり、光オンリーな状態です。
    別に2回線、またがってルーティングしなきゃいけない理由は無いので、J-COMのネットプレミアはずせばイーんですガ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です